〒700-0012 岡山県岡山市北区いずみ町2-1-3 ジップアリーナ岡山 岡山県広域スポーツセンター内

086-256-7101

086-256-7105

スポーツ医・科学

アンチ・ドーピング

 アンチ・ドーピングとは「クリーンで公正なスポーツを守るための活動」です。

○ドーピングはなぜ禁止されているのか

ドーピングとは、競技能力を高めるために薬物などを使用したり、その使用を隠蔽したりすることです。ドーピングは以下の理由で禁止されています。

  • スポーツの価値を損なう
  • 競技者の健康を害する
  • フェアプレーの精神に反する
  • 反社会的行為である

アンチ・ドーピングは、スポーツの根幹にある価値と、スポーツの社会的な意義を守ることが目的です。
スポーツがスポーツとして成り立つための、教育・啓発や検査といった様々なアンチ・ドーピング活動を通して、クリーンスポーツに参加する全ての人の健康と権利を守ることと共に、ドーピングのない、クリーンでフェアなスポーツの環境を育むことを目指しています。

○11のアンチ・ドーピング規則違反

 世界アンチ・ドーピング規程では、アンチ・ドーピング規則違反として、以下の11個の項目が定義されています。また、この違反はアスリートだけが対象になるのではなく、違反の種類によっては、サポートスタッフ(指導者、コーチ、チームドクターなど)もその対象となります。

  1. 採取した尿や血液に禁止物質が存在すること
  2. 禁止物質・禁止方法の使用または使用を企てること
  3. ドーピング検査を拒否または避けること
  4. 居場所情報関連の義務を果たさないこと
  5. ドーピング・コントロールを妨害または妨害しようとすること
  6. 正当な理由なく禁止物質・禁止方法を持っていること
  7. 禁止物質・禁止方法を不正に取引し、入手しようとすること
  8. アスリートに対して禁止物質・禁止方法を使用または使用を企てること
  9. アンチ・ドーピング規則違反を手伝い、促し、共謀し、関与する、または関与を企てること
  10. アンチ・ドーピング規則違反に関与していた人とスポーツの場で関係を持つこと
  11. ドーピングに関する通報者を阻止したり、通報に対して報復すること

○違反をするとどうなるか

  • アスリートの競技会の成績が自動的に取り消されます
  • 競技会の参加者、トレーニング、コーチとして指導に関わるなどのスポーツの活動が一定期間中できなくなります
  • チームで複数人違反者が出た場合は、チームに対して制裁が科される場合があります

○TUE(治療使用特例)申請とは

『禁止物質・方法』を治療目的で使用したいアスリートが申請して、認められれば、特例としてその『禁止物質・方法』が使用できる手続きです。
TUEが認められなかった場合に、その『禁止物質・方法』の使用を続けることは、アンチ・ドーピング規則違反となります。

○TUEを取得するための条件

これらの条件を全て満たしているかをアンチ・ドーピング機関が確認できるよう、アスリートが申請するTUEの申請書には、医療情報の添付、使用する薬の量、使用する期間などの詳細な医療情報が必要になります。

○ドーピングしない・させない岡山県

【注意】禁止表国際基準は少なくとも毎年1月1日に改定されるため、最新の確認が必要となります。過去のリーフレットをご覧になる場合は十分にご留意ください。

関連リンク