豊かなスポーツライフの実現を応援します!

組織概要

沿革

T13.10
「第1回明治神宮競技大会」が東京で開催される。
T15. 5.21
当時の皇太子殿下(後の昭和天皇)が、本県に初めて行啓される。
T15. 9.21
5月21日の行啓を記念する事業として、県下の体育振興を目的とする体育協会を設立し、「財団法人行啓記念岡山県体育協会」を創立。初代会長に左上信一知事が就任。
S 2〜S 9
「明治神宮競技大会」の県版である「岡山県体育大会」を開催。
S 9〜S18
「岡山県体育祭」を開催。
S21〜
終戦によって意気消沈した気運をスポーツの振興に託そうと、「明治神宮競技大会」に代わって新たに「国民体育大会」が開催された。第1回大会は、京都・大阪・神戸を中心に開催。
S23. 1
戦後の社会情勢に適合する寄附行為に改正し、「財団法人岡山県体育協会」に改称。
S28
28競技団体、29郡市体育協会を統括。
S31. 2
第16回国民体育大会岡山県開催申請書正式採択。しかし地方持ち回り問題から第14回国体を東京都で開催することとなったため、岡山県は1回繰り下がり第17回国体となる。
S37
第17回国民体育大会を本県で開催。天皇杯・皇后杯ともに2位。岡山国体の成功を「これこそ国体の決定版である」と賛辞された。
S37. 6.23
「日本スポーツ少年団」が発足。
S38. 1
「岡山県スポーツ少年団」を設置。川上亀義県教育長が本部長に就任。
S39. 3
「第1回岡山県スポーツ少年大会」を県総合グラウンドで開催。当時の登録数は団数49団、団員数1,349名であった。
S42. 3. 4
日本体育協会において、中国ブロックスポーツセンターとして、玉野市田井深山に「玉野青少年スポーツセンター」を建設することが正式決定される。
S43. 7.25
玉野青少年スポーツセンターのプール完成に伴い、皇太子殿下・同妃殿下をお迎えし、プール開きを挙行。
S46. 4.12
理事会において、昭和46年度以降の建設並びに管理運営を、岡山県体育協会が行うことを決定。
S46. 7. 1
玉野青少年スポーツセンターの宿泊管理棟完成に伴い、開所式を挙行。
S47. 8. 1
玉野青少年スポーツセンターの当初計画全施設完成に伴い、落成式を挙行。
S55. 7.27
常陸宮殿下・同妃殿下をお迎えし、玉野青少年スポーツセンターで「第18回全国スポーツ少年大会」を開催。
S57.10.10
玉野青少年スポーツセンター10周年式を挙行。
H 2. 8.14
理事会で平成17年第60回国民体育大会の誘致意向を決定。
H 4. 2.20
玉野青少年スポーツセンター20周年式を挙行。
H 6. 6. 6
文部省及び日本体育協会に第60回国民体育大会開催要望書を提出。
H 6. 7. 6
日本体育協会理事会で国体開催申請書の提出順序が了承される。
H 6. 7.25
秋篠宮殿下・同妃殿下をお迎えし、国立吉備少年自然の家で「第32回全国スポーツ少年大会」を開催。
H10. 2. 8
「第60回国民体育会岡山県競技力強化本部」が設置される。
H12. 3
玉野青少年スポーツセンターのプールを改修。
H14. 2
玉野青少年スポーツセンターの宿泊管理棟を改修。
H14. 4. 1
玉野青少年スポーツセンターを「玉野スポーツセンター」に名称変更。
H14. 7. 9
日本体育協会理事会で第60回国民体育大会開催が正式決定。
H17. 5
岡山県スポーツ少年団「第1次5カ年計画」策定。
    
H17. 9.10
第60回国民体育大会夏季大会を本県で開催(〜H17.9.13)。
H17.10.22
第60回国民体育大会秋季大会を本県で開催(〜H17.10.27)。天皇杯・皇后杯を獲得。
H18. 4. 1
事務局を岡山県教育庁保健体育課から岡山県生活環境部スポーツ振興課へ移設。
H19.3.27
第29回全国スポーツ少年団剣道交流大会を岡山県総合グラウンド「桃太郎アリーナ」で開催。
    
H21. 4. 1
事務局を岡山県環境文化部スポーツ振興課から桃太郎アリーナ内岡山県広域スポーツセンターへ移設。
H22.5
岡山県スポーツ少年団「第2次5カ年計画」策定。
    
H24. 4. 1
財団法人岡山県体育協会を「公益財団法人岡山県体育協会」に名称変更。
H24.7
岡山県が「スポーツ推進条例」を制定し、「スポーツ立県おかやま」を宣言。
    
H25.12
玉野スポーツセンター管理宿泊棟耐震補強工事完了。
    
H26.5
「岡山県体育協会中・長期計画」を策定。
    
H26.5
H27.5
岡山県スポーツ少年団「第3次5カ年計画」策定。
H28.11
創設90周年記念事業(第1回おかやまスポーツフェスティバル)開催。

▲ページTOPへ

会長あいさつ


会長あいさつ 公益財団法人岡山県体育協会会長の越宗孝昌でございます。
日ごろから県体育協会の事業推進には多大なるご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
本会は、岡山県下における体育・スポーツの普及振興につとめ、県民の体力向上とスポーツ精神の高揚を図ることを目的としています。
この目標達成のため、総合型地域スポーツクラブ、スポーツ少年団の育成支援など県民だれもがスポーツに親しむことができる「生涯スポーツ」の推進及び国民体育大会への選手派遣や、競技力向上のためのジュニア・成年選手の育成強化など県民に活力と希望を与えることのできる「競技スポーツ」の推進を基本に県及び関係団体と連携強化を図り、各種事業を積極的かつ効果的に推進するとともに、スポーツ拠点施設としての玉野スポーツセンターの利用促進を図っています。
こうした中、平成24年7月には岡山県において「岡山県スポーツ推進条例」の制定、「スポーツ立県おかやま」の宣言が行われ、私ども県体育協会においては、大変心強く思っております。
今後も引き続き競技スポーツの普及・向上や生涯スポーツの普及・振興について力を注ぎ、県民の皆さまと共にスポーツ文化の確立のために、このスポーツ環境をさらに広めてまいりたいと考えておりますので、皆さま方の力強いご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

▲ページTOPへ

主な事業

1:生涯スポーツ振興事業

  • 生涯スポーツの普及振興を図るため総合型地域スポーツクラブの育成支援及びクラブの活動に助成するとともに、ニュースポーツ・レクリエーション団体の育成や普及振興を図る。

2:スポーツ指導者育成事業

  • 新たなスポーツ指導者の養成や公認スポーツ指導者等の研修を行う。

3:国民体育大会事業

  • 国民体育大会へ岡山県を代表する選手・役員の派遣及び関係諸行事を行うとともに競技団体への助成を行う。

4:競技普及・向上事業

  • 競技力の維持向上のため、成年選手やジュニア選手を育成するとともにアスリートの派遣等により競技の普及を図る。また、海外遠征への支援及び各種スポーツ大会の共催・後援を行う。
  •  

5:医・科学サポート事業

  • 医・科学的調査研究を行い、スポーツ選手等に対し医・科学的な面からサポートをするとともにスポーツ相談室を開催する。
  •          

6:表彰事業

  • スポーツ優秀選手・団体、優良団体、指導者を表彰する。
  •          

7:広報事業

  • 岡山県におけるスポーツの現状、体育協会の広報活動を行う。
  •          

8:スポーツ少年団事業

  • 岡山県スポーツ少年団第3次5カ年計画に基づきスポーツ少年団の普及と育成及び活性化を図るため、各種大会の開催や少年団育成事業及び指導者・リーダーの資質向上を図る。
  •          

9:玉野スポーツセンター事業

  • スポーツ拠点施設としての機能の充実及び施設の有効利用と利用促進を図る。
  •          

10:玉スポ売店・食堂事業

  • 玉野スポーツセンターでの飲食の提供を行う。
  •          

11: 組織運営の推進

    
  • 各種会議の開催及び公益法人に向けた体制を整備するとともに自主財源の確保を図る。

▲ページTOPへ

組織図

【平成26年5月30日から】

組織図

委員会の目的及び事業

総務財務委員会

  • 1.事業の企画,立案ならびに予算,決算に関すること
  • 2.表彰事業に関すること
  • 3.資格審査ならびに規約に関すること
  • 4.玉野スポーツセンターに関すること
  • 5.定款第4条に必要な資金の確保に関すること
  • 6.その他各委員会に属さない事業に関すること

倫理委員会

  • 1.本会及び本会役・職員の綱紀粛正の推進に関すること
  • 2.本会加盟団体について、本会の加盟規程、日本体育協会スポーツ憲章など関係規程の遵守に関すること
  • 3.上記について周知徹底を図るとともに必要に応じ事実確認等を行い、その結果を代表理事に具申すること

表彰選考委員会

  • 1.受賞書の選考に関すること

普及委員会

  • 1.加盟団体の育成,組織の拡充,強化に関すること
  • 2.地域スポーツ指導者の養成と地域スポーツクラブの育成に関すること
  • 3.広報に関すること
  • 4.その他地域スポーツの普及振興等生涯スポーツの推進に関すること

競技力向上委員会

  • 1.競技力向上の総合計画に関すること
  • 2.加盟団体の選手強化に関すること
  • 3.国民体育大会代表選手の強化に関すること
  • 4.国民体育大会への選手団派遣に関すること
  • 5.指導者の育成に関すること
  • 6.その他競技力の向上に関すること

スポーツ医・科学委員会

  • 1.スポーツの医・科学的研究に関すること
  • 2.スポーツ医・科学サポートに関すること
  • 3.ドーピング防止教育・啓発に関すること
  • 4.スポーツ相談室等に関すること

玉野スポーツセンター管理運営委員会

  • 1.運営に関すること
  • 2.財産管理に関する基本的事項
  • 3.組織および重要な規定の改廃に関する事項
  • 4.その他必要と認める事項

▲ページTOPへ

役員

【平成29年6月16日から】

名誉会長 伊原木 隆太
会長(代表理事) 越宗 孝昌
副会長
  • 岡ア 彬
  • 小川 敏朗
  •        
  • 梶川 政文
  •        
  • 千田 博通
  • 竹井 千庫
  • 千原 多美子
  •        
  • 古矢 博通
専務理事
(代表理事)
松井 守
常務理事
(業務執行理事)
  • 赤田 修司
  • 槇本 亨
理事
  • 赤木 弘蔵
  •        
  • 石井 孝典
  •       
  • 大塚 文
  • 岡ア 倫三
  •        
  • 岡田 二郎
  • 尾ア 敏文
  •        
  • 小野  暁
  • 片沼 裕二
  •        
  • 加藤 浩久
  • 熊代 勝好
  •        
  • 佐々木美行
  •        
  • 塩浦 六丸
  • 塩田 賢三
  • 志多木勝俊
  • 高橋 香代
  • 長尾 隆史
  • 長尾 光城
  • 西  康宏
  •        
  • 藤原 博文
  •        
  • 前田  潔
  • 三村由香里
  •        
  • 山本 圭司
  •        
  • 柚木 忠明
  • 米谷 正造
  •        
  • 若林 昭吾
監事
  • 小池 敏彦
  • 山本 利一

▲ページTOPへ

加盟団体

▲ページTOPへ

公開情報資料

▲ページTOPへ

   

公開情報資料

▲ページTOPへ

ページTOPへ