ゴールデンエイジスポーツ強化事業

ゴールデンエイジスポーツ強化事業

この事業は総合型地域スポーツクラブを拠点に、総合型地域スポーツクラブと競技団体が連携し、年齢的にもっとも指導が重要である9歳から12歳までのゴールデンエイジと呼ばれるジュニア選手の育成を目的としています。指導者は、各競技団体から派遣され、選手強化だけでなく既存指導者の養成も兼ねています。地域でのスポーツ活動の活性化・競技の普及を図るとともに地域に眠っている将来のトップアスリートの発掘を行っています。「する・みる・支えるスポーツ」を定着させ、競技力の向上と活性化を図り、地域でのスポーツ文化を構築します。

詳しくはこちら

新着情報

  • すべて
  • ソフトテニス
  • 水泳
  • スキー
Now Loading...

以前の情報はこちら

ジュニア選手の声 ビデオライブラリー

Now Loading...

これまでのアーカイブ

ページTOPへ