豊かなスポーツライフの実現を応援します!

お知らせ

(財)岡山県体育協会会長 年頭あいさつについて

                                年頭あいさつ

                          財団法人岡山県体育協会 
                           会長 石井 正弘


 新年あけましておめでとうございます。
  皆様におかれましては、日頃から、本県のスポーツ振興並びに当協会事業の推進に対しまして、格別のご支援とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、昨年を振り返りますと、第65回国民体育大会では、各種競技での優勝などを含め、28競技で入賞、全入賞数96という結果を持って、天皇杯、皇后杯とも14位という成績を収め、目標としていた天皇杯10位台を見事達成いたしました。このことは、選手並びに競技団体の皆様の日頃のたゆまぬ努力の成果であり、感謝申し上げますとともに、本年は国民体育大会中国ブロック大会が本県で開催されます。昨年以上に本県選手団のさらなる活躍を期待しております。
 また、昨年1月に行われました、全国都道府県対抗女子駅伝大会での岡山県チームの初優勝をはじめ、天満屋女子陸上競技部の全日本実業団対抗女子駅伝大会優勝、興譲館高校の女子全国高等学校駅伝大会の優勝と国内初の3冠を達成し、さらに、髙橋大輔選手のバンクーバーオリンピックでの銅メダル、トリノの世界フィギュアスケート選手権、NHK杯での優勝や女子バレーボール世界選手権での岡山シーガルズ山口選手をはじめ、広州で行われた第16回アジア競技大会での本県関係選手の皆様が日本代表として世界の舞台で健闘されましたことは、岡山県民に大きな夢と感動を与えてくれました。
 一方、昨年8月には国においてスポーツ立国戦略が発表され、我が国の一層のスポーツ振興の取り組みとスポーツ立国の実現を目指すことが位置づけられ、その中のライフステージに応じたスポーツ機会の創造では、我が県においても子どもからお年寄りまでの誰もが参加できる地域密着型の総合型地域スポーツクラブの推進を図っており、クラブ数も39となり、クラブ間の連携を図るために発足した岡山協議会も各種の事業を活発に展開しており、スポーツを通じた地域活性化と健康増進に繋がっております。
 また、773のスポーツ少年団における活動も岡山県スポーツ少年大会をはじめ各種の県内および全国での交流大会等、青少年の健全な心と体の育成に励んでいるところです。
 本年も競技スポーツや生涯スポーツの普及・振興について力を注ぎ、「する・観る・支える」スポーツ文化の確立を目指したいと思います。
 関係団体の皆様方の力強いご支援とご協力をお願い申し上げますとともに、本年が本県スポーツ界にとって輝かしい年となりますことを祈念いたしまして、新年のご挨拶といたします。

 

トップページへ 過去の一覧はこちら

ページTOPへ